トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

鉢植えの育て方 … 陽当たり(明るさ)と鉢植えの置き場所

2010年05月02日 17:22

 このページでは、草花を育てる上で欠かせない陽当たり(明るさ)と鉢植えの置き場所を知る方法についてご紹介しています。


 草花の陽当たり(明るさ)と鉢植えの置き場所


 ほとんどの草花などの植物は、光合成というしくみを利用して生育に必要な酸素や炭水化物を生成しています。この光合成という、植物ならではのしくみを正常に働かせるためには、水と二酸化炭素、そして陽当たり、つまり光のエネルギーがとても重要になってきます。
レウィシア(Lewisia :和名 イワハナビ(岩花火)

 とくに鉢植えは庭植えと違って、置き場所も自由に移動させることができますから、それまで元気がなかったり、花が咲かなかったりといった鉢植えの置き場所を変えるだけ、ただそれだけでも、見違えるように元気に育ったりといった事が起こります。

 そこで、今育ててらっしゃる鉢植えの置き場所陽当たりや明るさをもう一度確かめてみてはいかがでしょう。

 たとえば、陽当たりの良い場所を好む植物を、室内などで育てていると、どうしても陽当たり(明るさ)が不足しがちになります。その結果、茎が間延びしたり、ひょろひょろとして弱々しくなって、花つきも悪くなってしまいます。これは、陽当たり(明るさ)が足りていない草花によくあることで、もっと陽当たりの良い窓辺などに移動してあげるだけで、見違えるように元気になります。

 逆に、もともと樹木の葉陰や、岩陰などの半日陰を好む植物を屋外の直射日光に当たるような場所で育てていると、葉が黄色く変色する”日焼け”と呼ばれる現象が起きたりします。これは、明らかに光が強すぎる時の草花からのサインです。

 植物を育てるうえで、水や土、肥料の与え方ももちろん大切ですが、それぞれの植物に必要な陽当たり(明るさ)や日照時間をもういちど確かめて、鉢植えの置き場所を考えてみましょう。


 草花に合わせた置き場所を知るには


 それぞれの草花にいちばん良い置き場所を知る方法はいろいろあります。

 たとえば、園芸店や花屋さんなどで苗や鉢物を買うときに、お店のスタッフの方に尋ねてみるのもいいでしょうし、本屋さんやインターネットで検索して調べるという方法もありますね。
レウィシア(Lewisia :和名 イワハナビ(岩花火)

 でも、もっとかんたんに草花に合わせた置き場所を知る方法があります。それは、園芸店や花屋さんのどこに、どんな花が並べられているかよく観察しておくこと。

 園芸店や花屋さんにとっては、草花は大切な商品ですから、お店に陳列しているうちに元気がなくなってしまったら売れる物も売れなくなりますし、お店の評判も落ちてしまいます。

 ですから、たいていのお店の方は、それぞれの草花にとってどこがいちばんの置き場所なのかよく知ってらっしゃいますし、お店のスペースを最大限に生かして草花を陳列されています。

 これを参考にしない手はありませんね。寄せ植えなどをするときも、どんな草花を組み合わせたらいいのかを知る手がかりになりますし。

 たとえば、屋外の陽当たりの良い場所には、どんな草花が並べられているかよく観察してみてください。そして、寄せ植えの鉢が置かれていたら、どんな草花が組み合わせられているのか、よく見ておきましょう。

 それから、お店の屋根やひさしの下など、雨のかからない場所にはどんな草花が並べられているでしょう? お店の屋内でも、入り口に近い場所と奥の方では明るさが違いますから、とうぜんそこに並べられている草花もその場所に合ったものになっているはずですね。

 もちろん、ひとつひとつの草花をていねいに扱っている花屋さんと、大きなホームセンターなどの量販店では、それぞれの草花の扱いにも差がありますが、評判のよい花屋さんが近くにあるなら、とても良い参考になるはずですので、機会があればよく観察してみてください。


 今回は、草花を育てる上で欠かせない陽当たり(明るさ)と鉢植えの置き場所を知る方法についてご紹介してみました。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。