トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

ハイビスカスの上手な植え替えの方法と用土配合

2012年04月02日 06:44

 このページでは、ハイビスカスの上手な植え替えの方法と用土配合についてご紹介しています。



ハイビスカス

 ハワイの州花としても知られ、南国のムード漂うハイビスカスは、開花期のピークを迎える夏のさなかに、最も根の生育が旺盛になります。

 そのため、春に購入した鉢植えのハイビスカスは、7月頃を目安にひとまわり大きな鉢に植え替えを行っておかないと根詰まりを起こして、せっかく付いた蕾が落ちてしまうといったことが起こります。


 ハイビスカスの植え替えには、赤玉土(小):腐葉土:バーミキュライト=6:3:1の水はけを重視した用土配合に、ゆっくりと効果の現れる緩効性肥料を5g混ぜ込んだ土を用意します。


 そして、鉢から引き抜いたハイビスカスの根土を半分ほど落としたあと、伸びすぎた根を半分くらいに切り詰めて、用意した土に植えつけましょう。


 根を半分くらいに切り詰めたハイビスカスの株は、再び根が生育を始めるまで、土の養分や水分を吸い上げる能力が落ちていますから、地上部がそのままでは株が弱ってしまいます。

 そこで、地上部の枝先を2~3節ほど切り戻して根の負担を軽くしておきます。ここが、ハイビスカスの上手な植え替えのポイントです。



 今回は、ハイビスカスの上手な植え替えの方法と用土配合についてご紹介しました。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。