トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スイセン(水仙)の花が咲かない原因と対策

2013年05月08日 09:48

 このページでは、スイセン(水仙)の花が咲かなくなる原因と対策についてご紹介しています。


 スイセン(水仙)を育てていると、それまでたくさんの花を元気に咲かせていたのに、葉ばかりが茂ってぱったりと花を咲かせなくなる、といったことが起こります。

 とくに育て方を変えたわけでもないのに、花が咲かなくなる原因はどこにあるのでしょう。どうすれば、またたくさんの花をさかせることができるのでしょう。今回はそんな、スイセン(水仙)の花が咲かなくなる原因と対策についてご紹介します。


 スイセン(水仙)の花が咲かなくなる原因

 スイセン(水仙)はヒガンバナ科の球根植物で、花が終わると球根が成長を始め、秋頃にはすでに球根の中に花芽が出来はじめます。そして葉の成長とともに花芽も姿を現します。

 このときできた花芽が翌年の花になるわけですが、この花芽は十分に大きく成長した球根でなければ作られることはありません。つまり、花が終わった後の球根の成長が十分でないと、花芽ができないのです。

 昨年までたくさんの花を咲かせていたスイセン(水仙)が、その翌年から花を咲かせなくなるのは、ほとんど場合、この球根の成長不足が原因と考えていいでしょう。


 スイセン(水仙)の球根が成長できない原因

 球根の植え替えをしなかった

 スイセン(水仙)の球根が十分に成長できない原因には様々なものがありますが、比較的多いケースが、この植え替え時期を過ぎてしまっているということが挙げられます。

 球根植物のスイセン(水仙)は、およそ3年を目安に分球して植え替えを行います。その目的は、分球することで、球根が太りやすくすること、土の中で球根同士が込み合ってしまわないように植え広げることにあります。

 こうした植え替えを行わずに、何年も同じ場所で植えっぱなしにしていると、球根が込み合って大きくなれず、花芽のできない小さい球根ばかりになり、その結果ぱったりと花が咲かなくなるということが起こります。


 前年に花や葉を切花として切り落とした

 すでにご紹介したように、スイセン(水仙)は花が終わった後から葉が枯れるまでの間に、球根が大きく成長します。このときとても大切な役目をするのが葉です。

 スイセン(水仙)の葉は、花が終わってから枯れるまでの間に、光合成によって日光から炭水化物を作りだします。その炭水化物を養分として蓄えておく場所が球根です。つまり、大きい球根は、それだけたくさんの養分を蓄えているということですね。

 ところが、花の盛りに切花として花や葉を切り落とされたスイセン(水仙)は、十分に光合成を行うことが出来ませんから、球根は十分な養分を蓄えることが出来ずに小さいままになります。当然小さい球根では花芽も作られませんから、翌年花を咲かせることも出来なくなります。


 肥料不足と日照不足

 スイセン(水仙)の球根が大きくなれない原因には、肥料不足や日照不足も考えられます。

 スイセン(水仙)がいかに光合成で養分を作り出すとは言っても、土の中に養分が不足していては蓄えられる養分もそれに応じて少なくなります。その結果、球根の成長が不十分になり、花芽が作られず、花が咲かなくなるということになります。

 同じ理由で、日当たりが悪くなれば光合成が十分に行われなくなって、球根の成長の妨げとなります。



 スイセン(水仙)に花を咲かせるための対策

 スイセン(水仙)の花が咲かなくなる主な原因は、球根の成長不足ですから、スイセン(水仙)に花を咲かせるための対策としてまず考えるべきことは、球根の成長しやすい環境を整えるための分球と植え替えです。

 何年も植え替えをせずに育てている場合はとくに、土から掘り上げて分球、植え替えを行い、球根が成長しやすい条件を整えます。その後3年に一度を目安に、分球と植え替えを同時に行います。

 植え替えの際には十分に元肥を施し、花が終わった後には、リン酸やカリ分の多い化成肥料を与えて球根の成長を促します。また植え替えの際には、日当たりにも配慮し、他の樹木の影響で陰になるようなら、枝透かしなどをして日当たりを工夫してみましょう。


 今回は、スイセン(水仙)の花が咲かなくなる原因と対策についてご紹介しました。

スポンサーサイト

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。