トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集




スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。







  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集




植木鉢の号数とサイズの基礎知識

2010年01月30日 10:15

 このページでは、鉢植えガーデニングに使う植木鉢の号数とサイズについてご紹介しています。

 植木鉢の号数とサイズ



 鉢植えで草花を育てるときに使われる植木鉢の大きさは、3号鉢、5号鉢といった号数が使わています。

 鉢植えの育て方などを解説した本などでも、主に号数を使ってどのくらいの大きさの植木鉢を使えばいいのか紹介されていることが多いものですが、慣れていないと、どのくらいの大きさの植木鉢なのか、すぐには思い浮かばなくて戸惑ってしまいますよね。

 植木鉢の号数は、植木鉢の上面の直径(外寸)を昔の尺貫法の”寸”を使って表されています。

 たとえば1号鉢であれば、植木鉢の上面の直径(外寸)が1寸となります。現在のメートル法に換算すると、1寸はおよそ3cmですので、1号鉢は植木鉢の上面の直径が3cmの植木鉢、ということですね。


 ですから、植木鉢の大きさを号数からイメージするには、上面の直径(外寸)が号数×3cmの大きさの植木鉢を思い浮かべればよい、ということになります。


 一般に、鉢植えによく使われる植木鉢は、3号鉢から5号鉢くらいですので、それぞれの上面の直径(外寸)は、9cm(3号鉢)、12cm(4号鉢)、15cm(5号鉢)になります。

 それから、この上面の直径ですが、厳密に言えば植木鉢の上面の直径は、外寸を指しています。外寸とは、植木鉢の上面のいちばん広い部分、植木鉢のいちばん外側から反対方向のいちばん外側までのサイズです。ですから、同じ5号鉢と書かれていても、肉厚の植木鉢だとそれだけ、土が入る内側の直径(内径)が小さいということになります。


 ちなみに、号数表示がされているのは丸い植木鉢の場合で、角形の植木鉢は上面の縦と横の外寸が表記されています。


 植木鉢の”~号用”の意味


 植木鉢のサイズを表すよく似た表記に、”~号用”というのもあります。”~号用”と書かれた植木鉢は、内寸を表しています。たとえば、5号鉢用、と書かれていれば、植木鉢の上面の内側から反対方向の内側までのサイズが、5×3cmで15cmということになります。

 なぜ、外形を表す”~号”と内径を表す”~号用”というまぎらわしい表記が使われているかというと、実はちゃんとした理由があります。

 それは、陶器の植木鉢を鉢カバーとして使う場合があるため。たとえば、おしゃれな陶器やテラコッタの植木鉢の内側に、草花を植えたプラスチックの鉢をそのまま入れて使いたい、ということもあるかと思います。

 この場合、プラスチック鉢がすっぽりと収まらなければ使えませんので、内寸の大きさを表す“~号用”という表示が使われているのです。

 ふつうに、植木鉢に直接土を入れて使う場合は、それほど気にする必要はありませんが、鉢カバーとして使いたいときには、この”~号用”という表示を見るようにしてくださいね。

 ちなみに、海外メーカーの植木鉢の場合、インチ(2.5cm)を基準にしてサイズが決められているものもあり、その場合は同じように号数で表示されていても、表記と実際のサイズが一致していませんので、ちょっと注意が必要です。


 植木鉢の深さとサイズの違い


 植木鉢の深さには、大きく分けて、普通鉢平鉢深鉢の3つのタイプがあり、育てる草花や植物によって適した植木鉢の深さが違います。


 普通鉢 … 鉢の上面の直径(外寸)と同じ長さの深さを持つ植木鉢を普通鉢と呼びます。一般的な草花を鉢植えで楽しむ場合によく使われる汎用性の高い深さの植木鉢です。

 平鉢(半鉢) … 鉢の上面の直径(外寸)半分の長さの深さのを持つ植木鉢です。こちらも一般的な草花を鉢植えで楽しむ場合によく使われる植木鉢で、普通鉢と組み合わせて寄せ植えなどに用いられます。

 深鉢 … 深鉢は、植木鉢の上面の直径(外寸)よりも長い深さを持つ植木鉢です。深鉢は、草花だけでなく、野菜の栽培などに多く使われます。


 植木鉢を選ぶときは、号数だけなく、育てる植物に適した深さの植木鉢を選んで、すてきな花を咲かせてくださいね。


 今回は、鉢植えガーデニングに使う植木鉢の号数とサイズについてご紹介してみました。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。







  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum0128.blog115.fc2.com/tb.php/24-77ee52c0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。