トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

ポインセチアの秋冬の育て方

2010年11月25日 06:28

 このページでは、ポインセチアの秋冬の育て方のポイントについてご紹介しています。

ポインセチア

 クリスマスが近くなると、花屋さんの店先でよく見かけるポインセチアは、1828年にアメリカのジョエル・ロバーツ・ポインセット氏がメキシコで発見したのがきっかけで世界中に知られるようになったトウダイグサ科トウダイグサ属の常緑低木で、このポインセット氏の名前にちなんで、”ポインセチア(poinsettia)”と名付けられました。


 ポインセチアの冬の置き場所

 ポインセチアは、市場に出回る時期の関係から、冬の植物というイメージがあり、寒さにも強いと思われがちですが、もともとメキシコ原産の植物と言うこともあって、冬の強い風や低温に弱く、気温が8℃を下回る頃になると下葉が黄色くなって落ちてしまう、という性質があります。

 ポインセチアの耐寒温度自体は、およそ5℃くらいとされていますが、鮮やかに色づいたたポインセチアの苞を長く楽しむためには、最低10℃以上の暖かい環境で管理するといいでしょう。

 戸外で管理している場合は、秋以降の最低気温が15度を下回る頃になったら室内に入れ、出来るだけ明るい場所に置いて育てるのがポイントです。


 ポインセチアと短日処理の方法

 ポインセチアは、日の当たる時間が12時間以下にならないと花が咲かない、短日植物と呼ばれる性質を持つ植物で、クリスマスの頃に鮮やかな色を楽しむためには、9月上旬以降、光の当たる時間を調節する短日処理という作業が必要になります。

 ポインセチアの短日処理は、9月の初め頃から、夕方5時以降から翌朝の午前8時まで段ボール箱などなですっぽり覆って、真っ暗の状態にするという方法をおよそ40日間続けます。


 ポインセチアの冬の水やり

 ポインセチアは、4月から10月にかけての生育が旺盛な期間は、土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにしますが、気温が15℃を下回ってくると生育が鈍くなってきますので、冬は土の表面が乾いてからおよそ4日後を目安に水やりをするといいでしょう。この時の水やりも、生育期間よりもやや控えめに水を与えるのがポイントです。


 今回は、ポインセチアの秋冬の育て方のポイントについてご紹介しました。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. 小山@美容院様、ようこそいらっしゃいませ。 | URL | Gp06xE7A

    Re: ポインセチアの秋冬の育て方

    小山@美容院様、ご訪問とコメントありがとうございます。

    とても良い励みになりました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    ありがとうございました。

  2. 小山@美容院 | URL | -

    Re: ポインセチアの秋冬の育て方

    ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum0128.blog115.fc2.com/tb.php/36-661bd494
この記事へのトラックバック


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。