トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

マリーゴールドの育て方 … 種まきと栽培のポイント

2011年03月23日 06:29

 このページでは、マリーゴールドの育て方 … 種まきと栽培のポイントについてご紹介しています。



マリーゴールド
 マリーゴールドは、メキシコ原産のキク科コウオウソウ属の一年草で、春から秋(5月~10月)にかけて黄色や橙色、赤褐色の花を咲かせます。

 主な品種に、花の大きさがやや小振りな八重咲きのゴールデンボール、一重咲きのレッドコートなどのフレンチ系、花経6cm~12cmと大きめなレディーシリーズ、ジュビリーシリーズなどのアフリカン系があります。



 マリーゴールドの種まき

 マリーゴールドの種は、およそ15℃くらいで発芽しますので、4月頃から種まきをすることができます。

 種まきには、平鉢に赤玉土と腐葉土1:1の培養土を使います。そこへ、種をばらまき、ふるいを使って軽く覆土をしたあと、透明のアクリル板などで鉢に蓋をします。

 通気のことも考えて鉢とアクリル板の間に割り箸などを挟んですき間を空けておいてください。種まきの後、気温20℃くらいを保てば、4~5日で発芽が始まります。

 発芽が順調に進んで本葉が2枚くらいになったら、赤玉土(小):腐葉土:バーミキュライト=6:3:1の割合で土を作り、効き目が穏やかな緩行性肥料を1リットルの土に対して3g程混ぜて鉢あげします。


 マリーゴールドの育て方と栽培のポイント

 マリーゴールドは、水はけの良い土と陽当たりを好む草花ですが、高温多湿の状態が続くとハダニがつきやすく、花が咲きにくくなりますので、ケルセンなどの殺ダニ剤などでの防除が栽培のポイントになります。

 また、肥料は元肥に加え、毎月1回くらいのサイクルで市販の化成肥料を与えればいいでしょう。ただし、真夏(8月)は肥料を控えておきます。


 今回は、マリーゴールドの育て方 … 種まきと栽培のポイントについてご紹介しました。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum0128.blog115.fc2.com/tb.php/43-d4952cc3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。