トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

カンパニュラ(ベルフラワー)の育て方のポイント … 種まきと低温処理

2012年05月01日 06:32

 このページでは、カンパニュラ(ベルフラワー)の育て方のポイント … 種まきと低温処理の方法についてご紹介しています。


 カンパニュラベルフラワー)は、ツリガネソウ(釣鐘草)やフウリンソウ(風鈴草)、ベルフラワーなどの別名でも親しまれている、南ヨーロッパ原産のキキョウ科の草花です。

 園芸的には、草丈15cmくらいのハート型の葉と、紫色をした釣鐘型の花を咲かせるオトメギキョウ(ベルフラワー)や、草丈1m近くまで生長し、大きな釣鐘型の花を咲かせるフウリンソウ(風鈴草)などの品種が良く知られています。


カンパニュラ(ベルフラワー)の育て方のポイントと低温処理の方法

 カンパニュラ(ベルフラワー)は、もともと南ヨーロッパを原産とする草花ということもあって、穏やかに降り注ぐ光と、気温およそ20℃前後の涼しい環境を好んで生育します。

 そのため、夏の高温にとても弱く、初夏から夏の終わり頃までは、株が蒸れてしまわないように日除けを行い、排水性の良い用土に植え付けて育てます。

 カンパニュラ(ベルフラワー)の開花時期は、育てている地域の気候にもよりますが、およそ5月から6月頃までで、この時期にたくさんの花を咲かせるために、前年の冬までに株を充実させてから、一定期間低温に当てる”低温処理”を行います。

 低温処理というのは、植物の種子や球根、苗などを一定期間低温に当てて、発芽と開花を促す園芸手法のことで、カンパニュラ(ベルフラワー)も、冬の低温に当てたほうが、5月~6月の開花が良くなることが知られています。



カンパニュラ(ベルフラワー)の種まきと低温処理の方法

 カンパニュラ(ベルフラワー)は、種まきの前に低温処理を行うと、発芽が促されて発芽率が高まります、具体的には、3月~4月に種を入手し、すぐに種まきをせずに、およそ2ヶ月間、冷蔵庫の中で、2℃~3℃の低温処理を行い、5月~6月ごろに種まきをします。

 低温処理を施したカンパニュラ(ベルフラワー)の種を、ピートバンなどを使って、種同士が重ならないように注意しながらバラ蒔きにします。

 そして子葉が出たら元気の良さそうな苗を選んで、ジフィーセブン(ジフィーポット)に移植し、4号鉢に一株を目安に植えつけを行います。

 植えつける際の用土は、園芸店やホームセンターなどで購入してきた草花用の用土を使ったほうが簡単ですが、もし自分で用土も作ってみたい方は、赤玉土(小):腐葉土=6:4を目安に、土作りを行ってみてください。

 また、植え付けの際には、用土1リットルあたり3gの緩効性肥料を混ぜ込んでおくと、より元気に育つようになります。(園芸店やホームセンターで草花専用の培養土を購入してきて使う場合は、あらかじめ緩効性肥料が元肥として配合されていますので、そのまま使っていただければ大丈夫です)

 ちなみに、花壇などに植えつける際には、緩効性肥料の他に、消石灰(苦土石灰)を1㎡あたり200gを目安に蒔いておくと土壌が中和されて、育ちやすくなります。


 今回は、、カンパニュラ(ベルフラワー)の育て方のポイント … 種まきと低温処理の方法についてご紹介しました。




当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum0128.blog115.fc2.com/tb.php/63-c5176ddc
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。