トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)の上手な育て方

2009年05月08日 20:57

セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)
 セイヨウクモマグサ西洋雲間草は、主に秋から冬にかけて園芸店などの店先を飾る、ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草です。


 もともと日本には北アルプスの白馬岳と御嶽山周辺にのみ自生するクモマグサクモマソウ雲間草)という高山植物がありますが、このセイヨウクモマグサ西洋雲間草は、ヨーロッパ原産の野生種を品種改良して作り出されたもので、日本固有のクモマグサクモマソウ雲間草)とは別の植物です。


 そのため、園芸店などでは、”ヨウシュクモマグサ(洋種雲間草)”もしくは、”セイヨウクモマグサ西洋雲間草)”、サクシフラガ(Saxifraga)という名前で販売されていることが多いようです。


 は、赤、ピンク、白などの花色があり、およそ1.5cmくらいのちいさな花をたくさん咲かせます。


セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)
 セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)という名前は、高山地帯に生育し、まるで雲の間に花を咲かせるようなその様子からクモマグサ(雲間草)と名付けられた日本固有の山野草に似ていることと、ヨーロッパ原産であることなどからから、 ”西洋雲間草(セイヨウクモマグサ)”と呼ばれるようになりました。




セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)の育て方
  セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)の育て方



 植え付け

 セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)の植え付けには9月頃が最適ですが、花が終わった後の5月頃からでも行うことができます。

 夏前に植え付けを行行った場合は、夏の間半日陰の涼しいところで管理してください。

 大きくなった株は、株分けで増やすことができます。夏前に株分けを行うと弱ったり枯れたりしますので、株分けをする場合は、9月頃まで待ってからにすると良いでしょう。その際も、夏の間は半日陰の涼しいところで管理します。

 植え付け、株分けに使う用土は、山野草の栽培用に販売されている、水はけの良い用土を使います。


セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)
 置き場所

 セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)は、高温と多湿が苦手ですので、梅雨の長雨に当てないように注意します。また、夏の間は、半日陰の風通しの良い場所で管理してください。


 水やり


 セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)は過湿を嫌いますので、一年を通して、水やりは控えめにして、やや乾燥気味にしたほうが元気に育ちます。


 肥料の与え方(施肥)


 セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)に与える肥料は、やや少なめにする方がよいようです。具体的には、秋の開花前と春の開花中に、1週間に1回程度、液肥を与える程度にしておきましょう。


セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)


 セイヨウクモマグサ(西洋雲間草) ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草 Saxifraga(サクシフラガ)

 生育地 冷涼な高山地帯   
 分 布 日本、ヨーロッパ   

 花 期 3~5月    
 花 色 白、ピンク、赤など    
 花弁の数 5枚   
 花の大きさ およそ1.5cm~3㎝  

 草丈 5cm~10cm 

 別 名 コケクモマグサ苔雲間草    

 花言葉 自信 活力 



当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

  1. りんがむ | URL | Gp06xE7A

    popoさん、ようこそいらっしゃいませ。

    ひょっとしたら、根が傷んでるかもしれませんね。

    ホームセンターや園芸店に、”全植物活力剤”というのが、
    200円前後で販売されています。
    発根を促す働きもありますので、
    使ってみられたらいかがでしょう?

    いずれにしても、もともと高山性の植物ですから、
    デリケートな部分が多いのは、たしかですよね。

    けっこう気を遣う植物ではありますね。

    ありがとうございました。

  2. popo | URL | zNF3W8uI

    Re: セイヨウクモマグサ(西洋雲間草)の上手な育て方

    こんばんは~りんさん★

    このクモマグサ、私も気にいって買いましたけど、確かに管理が難しいです。
    水を控え目ということは知っていたのですが・・
    やはり元気がないままです。
    デリケートすぎますね~(苦笑)

    半日陰というのもね~難しいです。
    いつもありがとうございますv-22

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://linghum0128.blog115.fc2.com/tb.php/7-dec72425
この記事へのトラックバック


最新記事


足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。