トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   かんたん相互リンク・リンク集

朝顔(アサガオ)の発芽 … 朝顔の芽が出ない原因

2013年04月16日 12:59

 このページでは、朝顔(アサガオ)の発芽 … 朝顔の芽が出ない原因についてご紹介しています。

アサガオ(朝顔)

 せっかく種を蒔いた朝顔がいつまで経っても芽が出ないのはとても心配なものです。品種によっても違いますが、朝顔の種は、早ければ4~5日、遅い品種でも2週間くらいで芽が出揃います。


 朝顔の種と発芽率

 園芸店などで朝顔の種を買うと、そのパッケージには発芽率○○%という数字が書かれています。発芽率はその種を一定の条件下で蒔いた場合、蒔いた種のうちどのくらいが発芽するのかを数字で表したものです。

 朝顔の場合品種にもよりますが、70%以上といった数字が示されています。この数字はほかの植物に比べてもかなり高い数字です。個人的には、朝顔の種の発芽率は90%以上と感じていますが、いずれにしても、朝顔の種は条件さえ揃えばそのほんどがちゃんと発芽するということです。

 でも、いくら待っても発芽しない、芽が出ない。そんなこともあります。その主な原因をいくつか挙げてみましたので、参考にしていただければと思います。


 朝顔の芽が出ない原因 … 発芽処理(硬実処理)を行わなかった。

 朝顔の種は、表皮が厚く、そのままでは発芽しにくい硬実種子というグループに入ります。そのため、朝顔の種を蒔く前に、種に小さな傷をつけて表皮を削り発芽しやすい状態にします。これを硬実処理、もしくは芽切りといいます。そのあと種を一晩水に浸して吸水させてから種を蒔きます。

 種に水を吸わせる吸水処理は、硬実処理をきちんと行って、種まきの後の水やりがちゃんとできるというのであれば、必ずしも必要ではありません。水やりに不安があるようなら、やっておいたほうがいいでしょう。

 こうした発芽を促す処理をきちんと行っていないと、発芽が遅れたり発芽しなかったりといったことが起こります。

 ちなみに、園芸店などで購入した朝顔の種は、そのほとんどが発芽処理を済ませた状態で出荷されていますので、あらためて発芽処理を行う必要はありません。


 朝顔の芽が出ない原因 … 種まき時期が早すぎた・気温が低い。

 朝顔はもともと亜熱帯を中心とした地域を原産とする植物ですので、正常に発芽するには、気温およそ20℃~25℃の日が安定して続くことが必要になります。

 種まき時期の目安としては、地域にもよりますが、5月の連休前後が一般的です。種を蒔いた時期がそれよりも早かったり、20℃以上の気温が維持できていない場合、芽が出にくくなります。

 朝顔の芽が出ない原因 … 水を与えすぎた。

 朝顔の種が正常に発芽するためには、温度、水、そして酸素が必要です。種とはいえ生き物ですから、呼吸できなければ死んでしまいます。多すぎる水分は、朝顔の種への酸素の供給の妨げとなり、その結果発芽が遅れたり、発芽しなかったりといったことが起こります。

 また、種が水浸しになっているような状態が続くと腐ってしまいますので、水の与えすぎにはくれぐれも注意が必要です。

 朝顔の芽が出ない原因 … 水を与えなかった。

 朝顔の種に水を与えすぎるのも問題ですが、土が乾燥するほど水を与えないのも発芽しない原因になります。

 朝顔の種を蒔くときは、直播する場合も含めて、種まきする1~2日前に用土の準備をします。このとき用土にたっぷりの水を与え、10分程待って水はけの状態を見ます。

 もし、10分以上経っても用土に水たまりがあるようなら、その土は水はけが極端に悪く、朝顔の種まきに適していないといえます。水はけのよい用土に入れ替え、水を含ませてから種を蒔きます。

 また、発芽が始まった後でも、土を乾燥させてしまうと、発芽を始めた芽が土の中で枯れてしまいますので、1日1回は土の状態を観察して、土が乾燥する前に水やりをします。


 朝顔の芽が出ない原因 … 肥料を与えた。

 朝顔の種にかぎったことではありませんが、植物の種を蒔くときは発芽のための肥料は必要ありません。なぜなら、発芽に必要な養分は、その種の中にちゃんと蓄えられているから。

 そこにたとえば即効性の液体肥料などを与えると、肥料成分が災いして発芽しなかったり、種が腐ったりといったことが起こります。

 ただ、即効性の液体肥料は、土の中に滞留する期間がとても短いので、何度か水やりをするうちに流れ出ていきます。一概には言えませんが、肥料の抜けが早ければ、蒔いた種の何割かが遅れて発芽することもあります。

 ちなみに、芽が出たあとの成長に必要な養分は土から得ることになりますので、直播きする場合は、あらかじめ土に肥料を混ぜておくことも必要になります。ただし、この場合に土に混ぜる肥料は、ゆっくりと効果が現れる緩効性肥料を使ってください。

 朝顔の芽が出ない原因 … 蒔いた種が古かった。

 どのような植物の種も、種を採取してから蒔くまでの期間と保存状態の良し悪しが発芽率に大きく影響します。それは自分で採取した種でも、市販の種でも同じです。

 種を採取してから何年も経過している古い種や、直射日光の当たる店先に長く置きっぱなしになっているような保存状態のよくない種は、それだけで発芽しにくくなります。

 朝顔の芽が出ない原因 … 鳥に食べられた。

 種まきをした後の土に、掘り返したような跡があったり、土の中にあるはずの種が見つからないといった場合は、鳥などに持っていかれた可能性があります。

 種が無ければいくら待っても芽が出ることはありませんから、もう一度種まきをします。その際に、種まきをした土をネットなどで覆って、再び持っていかれることのないようにしておいてくださいね。


 今回は、朝顔(アサガオ)の発芽 … 朝顔の芽が出ない原因についてご紹介しました。


当サイトは、にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物ランキングに参加しています。記事がお役にたちましたら、下のリンク一押し応援をお願いいたします。(*^_^*)
にほんブログ村 花ブログ 鉢植え植物へ


●当サイトのすべてのページは、サイトマップ(すべてのページ一覧)からご覧いただけます。どうぞご利用ください。
  トップページ   サイトマップ   運営者情報   リンク集


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://linghum0128.blog115.fc2.com/tb.php/81-48385b76
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    足の臭いの悩み・原因と対策・解消法 暮らしと資格の情報室 コスモスの育て方 金魚の飼い方・育て方 うさぎ(兎)の飼い方・育て方
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。